RubyKaigi2007にボランティアスタッフとして参加しました。それはもう、とてもとても幸せな3日間でした。

なんというか、うまく言葉にできないのですが、こんなに素晴らしいことが世の中にあるんだなぁと。Daveさんの最後のKeynote、通路に立って拍手しながら泣いてしまいました。

RubyKaigi2007 on Rails。実行委員の皆さんはもっとずっと前から着々と準備を進めてきていて、自分はそのレールの上で動かせてもらえたのだと思っています。この日に至るまでに自分には見えていなかった沢山の大変なことがあって、それを一つずつ解決してきていたのだろうなと。だからこそ美味しいところを味わわせてもらえたのだろうなと。本当に有り難いことです。そして、もし可能ならば何かそういう部分でも力になっていければと思いました。

こんなに大きな感動の中に自分が居られたことを感謝せずにはいられません。

東京はとっても刺激的。大好きな札幌でもこんな幸せな体験ができる日が来るといいなぁ。なんて思ったりもして。

懇親会で沢山お話できたり、ネットだけで知っていた方とお会いできたり、楽しかったです。ビバ飲み会。それから、Jpmobileをご存知だったり使ってくださっている方が思っていた以上に多いことに驚きました。モチベーションも上がります。

RubyKaigi2007に関わってきた全ての皆さんに感謝を。

至らない点もあったと思いますが、暖かく接してくださったスタッフの皆さんに感謝を。

Rubyに感謝を。

Rubyを愛する全ての人に感謝を。

これから羽田に向かいます。

秋葉原アイカフェのブースにて

設樂 洋爾 (dara)

__END__